NPO企画力等向上研修「『ケアラー』を知って地域での孤立をふせぐ取り組みを考える」のご案内

標記につきまして、みやざきNPO・協働支援センター より案内がありましたのでお知らせいたします。

NPO企画力等向上研修「『ケアラー』を知って地域での孤立をふせぐ取り組みを考える」のご案内

みやざきNPO・協働支援センターでは、本年度も県内のNPO活動や協働、地域づくり活動のヒントとなるような研修・講座を予定しています。今年度の「NPO企画力向上等研修」第1回として、「『ケアラー』を知って地域での孤立をふせぐ取り組みを考える」を開催いたします。

今、社会的課題として大きく取り上げられている「ケアラー」。家事や家族の世話などを日常的に行っている人たち(特に本来大人が担うと想定されているようなこれらのことを担っている18歳以下の子どもたちを「ヤングケアラー」といいます)のことです。この家族の世話が、ケアラーの教育機会や夢の実現に影を落としています。
少子高齢化がさらに顕著になっていく現代において、社会全体だけではなく地方の地域活動のなかでも今後ますます深刻化するであろう課題ですので、ケアラー、ヤングケアラーをいかにして支えていくかを考える必要があります。

そこで今回は、介護者の孤立支援などにいち早く取り組んできた一般社団法人日本ケアラー連盟代表理事・牧野史子氏を講師にお迎えし、ケアラーの実情、彼らに気づき、支えていくために地域がどうあるべきかなどを伺います。

参加はどなたでも大歓迎です。下記のホームページよりお申込みください。

http://miyazaki-ksc.org/kikaku_22_01.html

概要

日時:5月23日(月) 14:00〜16:00
会場:みやざきNPO・協働支援センター(KITENビル3階)+ZOOM
参加費:無料
講師:牧野 史子 氏(一般社団法人日本ケアラー連盟 代表理事)
テーマ:『ケアラー』を知って地域での孤立をふせぐ取り組みを考える
申込方法:電話、メール、又はホームページよりお申込みください。

お問い合わせ

みやざきNPO・協働支援センター

TEL:0985-74-7075
Mail:info@miyazaki-ksc.org


宮崎県NPOトップ | プライバシーポリシー
 お問い合わせ先
 県生活・協働・男女参画課 協働推進担当
 電話:0985-26-7048
©Miyazaki Prefecture NPO