令和元年度明日のみやざきづくり表彰受賞者の紹介

標記につきまして、宮崎県 総合政策部 生活・協働・男女参画課 よりお知らせいたします。

令和元年度明日のみやざきづくり表彰受賞者の紹介

令和2年2月13日(木)に、県庁講堂で「令和元年度 明日のみやざきづくり表彰(※)」の表彰式がありました。
※地域社会への貢献度が高い社会貢献活動を原則として過去10年以上にわたり率先して行い、かつ現在も行っている方をたたえる表彰です。

asu_01.jpg
今年度の受賞者には、「当事者の視点にたったきめ細やかな支援を行っている」という特徴が見られました。
細やかな支援が、支援を受けた方に喜ばれ、それが励みとなって、活動の継続性につながるという社会貢献活動の理想を体現しています。


「令和元年度明日のみやざきづくり表彰」の受賞者を紹介します。
 

川本 泰弘 様

asu_kawa.jpg
川本様は、宮崎市社会福祉協議会が行う「宮崎市重度身体障がい者移動支援事業」(宮崎市委託)において、一般の交通手段の利用が困難な重度障がい者のための運転ボランティアに長年にわたり取り組んでおられます。また、活動にあたっては、移送中の災害発生等を考慮に入れながら、利用者の安全確保に努めておられます。
 

音声訳の会 「たんぽぽ」 様

asu_tanpopo.jpg
音声訳の会「たんぽぽ」様は、視覚障がい者の生活に必要な情報(市広報紙、新聞、書籍等)を音声録音で伝えるための音声訳を行うことで、視覚障がい者の情報不足を補い孤立防止につなげるほか、福祉施設において、対面での朗読活動や、個人の依頼を受けて郵便物や家電製品の取扱説明書等の音訳にも取り組んでおられます。
 

特定非営利活動法人 みやざきママパパhappy 様

asu_mapa.jpg
特定非営利活動法人みやざきママパパhappy様は、県内の子育て支援に関する行政や企業の情報を網羅したフリーペーパーを企業の協賛を得て発行するほか、親子のふれあいの場を提供する「ミヤマパミニ講座」や宮崎子育てネットの所属団体として「児童虐待の防止及び対応のための研修」の講師を担うなど、親子の居場所づくりや虐待防止等のネットワークづくりに貢献しておられます。
 

宮崎県支部新聞公正取引協議会 様

au_news.jpg
宮崎県支部新聞公正取引協議会様は、「すべての教室へ新聞を」運動を掲げ、延岡市内全中学校の各学級へ日刊新聞4紙のうち1紙を販売店の協力により毎日無償配布し、各学校では、掲示箇所の設置や、各教科の授業や朝の会、帰りの会等の機会で活用されるなど、生徒が新聞を通して社会事象に触れる機会を提供しておられます。
 

松之元自治公民館ボランティア会 様

asu_matu.jpg
松之元自治公民館ボランティア会様は、「自分たちの暮らすまちを安心して生活できる地区にしたい」という思いから、小中学生の登下校時の交通指導と防犯対策のための見守り活動や、環境美化活動をしながらの夜間パトロールを行うほか、高齢者宅訪問やいきいき体操を通じた集いの場づくりに取り組んでおられます。
 

手話サークルたかちほ 様

asu_takatiho.jpg
手話サークルたかちほ様は、手話教室の開催、西臼杵管内の保育園や小中学校、事業所等での手話体験の実施、地域イベントでの手話通訳等により、手話の普及啓発活動を行うほか、高齢者施設への慰問等を実施しておられます。これらの活動により、手話についてのみならず、障がいを持つ方に対する理解を普及することに努めておられます。

宮崎県NPOトップ | プライバシーポリシー
 お問い合わせ先
 県生活・協働・男女参画課 協働推進担当
 電話:0985-26-7048
©Miyazaki Prefecture NPO