FATF勧告の遵守について(テロ資金供与対策)

標記につきまして、財務省 国際局 国際機構課 より案内がありましたのでお知らせいたします。

FATF勧告の遵守について(テロ資金供与対策)

FATF(※注)勧告8では、NPOがテロ資金供与に悪用されることを防止するために、正規の金融機関を通じた取引を行うことを求めています。
特に海外での活動や海外NPOと取引のある法人は、下記に留意し、FATF勧告に沿った適切な対応を採るようお願い申し上げます。
 

「テロ資金供与に対する脆弱性」

  • テロ行為にさらされてる地域やその周辺で活動を行っている。
  • 海外送金、国外の者への資金提供を行っている。
  • 資金提供先での資金使途が不透明である。
  • 相当量の資金へのアクセスを有する。現金を集中的に扱う。


「テロ資金供与上の脅威の性質」

  • テロ関係者がNPOを設立し、資金調達、資金移動、リクルート活動又はテロ支援活動を行う。
  • テロ関係者がNPOに関与し、寄付金を横領又は資金移動を行う。
  • NPOのパートナーである国外NPOにテロ関係者が関与している。

 

(※注)FATF(ファトフ)…マネーロンダリング対策やテロ資金対策などにおける国際的な協調指導・協力推進などを行う政府間機関

 


宮崎県NPOトップ | プライバシーポリシー
 お問い合わせ先
 県生活・協働・男女参画課 協働推進担当
 電話:0985-26-7048
©Miyazaki Prefecture NPO